STEREO-LIFE

HomeABOUT | DIARY | EVENT | GALLERY | WORKS | LINK 
年と二千年前から愛してる
Twitterブログパーツ

2011年10月の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不偏律

2011.10.26
reimu3.jpg




博麗の霊夢は揺るがない。
ただ居るだけで誰もが納得してしまうような説得力の塊。
圧倒的な力でねじ伏せても、特に理由も無くボロ負けしても、努力した描写もその思考も、感情的な描写も
何も無くても許される。許されるというか問題が無い。
作り手の理想。探求者の拠り所。夢のような事象。幻想の体現。
光が宇宙で最速であるように、円周率が3.14以下略であるように、寝て覚めたら朝が来るように。
全ての現実をぶち抜いて、まず大前提として存在する存在。

いつか妖怪の賢者が言っていた。
「博麗霊夢の言う事は全て正解よ」

力を誇示する事も無く、誰かを特別視する事無く平等に、辛辣な事言う割にはその癖誰にでも優しかったり。
いやーずるいなー。
霊夢の存在があるからこそ、幻想郷は、東方はここまで素晴らしくあるのだろうなあとつくづく思う。
現実という括りからどこまでも逸脱した人間。概念という固定観念に縛られる事の無い存在。
常識に囚われてはいけないのですね!何て言ってる内はまだまだ敵わないぞ頑張れ早苗ちゃん。
でもその方が面白いからそのままの君でいて!!!

スポンサーサイト
Template by まるぼろらいと

Copyright ©STEREO-LIFE All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。