STEREO-LIFE

HomeABOUT | DIARY | EVENT | GALLERY | WORKS | LINK 
年と二千年前から愛してる
Twitterブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

境界がおかしいのは仕様です

2008.02.26
psu20080224_202516_004.jpg
マガシA「マガたんインしたお!」
マガシB「おー^^」
マガシC「おいすー^^」
マガシA「今度の標的はあの劣等種二人と老いぼれ一人?」
マガシD「3人で基地潜入とかwwwwwテラワロスwwwwww」
マガシC「ガーディアンズ思い上がり過ぎきもい^^;」
マガシぬ「迎撃マンドクセ(´A`)」
マガシΛ「フン」

先日配信されたストミはやたら話濃くて面白かったですねこんばんわAです。
若干濃すぎてソードマスターヤマトな匂いがしないでもなかったぜ!
という事で今日は(も)ストミをさっと振り返ってみましょう。
psu20080224_203720_006.jpg
超重要任務に赴く主人公を鼓舞するライア総帥。
二人の間はいつの間にか固い絆で結ばれているのです。任せなさいよ総帥。
こういうカッコ良いシーンでは本当にロリじゃなくて良かったと思った(蛇足

警備のキャストやマシナリーを蹴散らし、遂に目的地に到達。
あとは目的を果たすだけd

待てぇぇーーい!!

バタバタバタ・・・


アカレンジャイ1

@s「アカレンジャイ!」


アカレンジャイ2

@s「アカレンジャイ!!」


アカレンジャイ3

@s「アカレンジャイ!!!」


アカレンジャイ4

@s「アカレンジャイィ!!」


アカレンジャイ5

「アカレンジャイ!」


「五人揃って!」

ごれんじゃい

「ゴレンj
胃酸
「自分らおかしい」

イーサンの冷静なツッコミによって何とかマガシ軍団を退けた一行。
しかし敵の卑劣な手によって、ここを爆破する為には人が残って手動で起爆させないといけないのであった・・・。
「お前さんは逃げるんじゃ」という校長の言葉に対して
psu20080224_203017_005.jpg
恐ろしくドライな主人公。

psu20080224_210527_010.jpg
誰の命を失わずに勝つには敵の親玉を直接叩くしかない!
という事でオリジナルマガシ・ハウザーとの決戦に突入。
ハウザー「私の新兵器『ツインケイコウトウ/G』の前には何者も無力だ」

psu20080225_194159_028.jpg
psu20080224_211404_011.jpg
ハウザー「おにゃのこのぱんつハァハァ・・・」

圧倒的な威力(主に性的な)の前になすすべも無いガーディアンズ達。
そこに通りすがりの謎のオヤジが華麗に助っ人として乱入・・・!

psu20080225_194234_032.jpg
と同時にハウザーからの衝撃の告白、
ハウザー「俺にはマガシを千体倒さないと死なないという設定があったが、そんな事は無かったぜ!」
謎のオヤジ「うおおおおおお!」

psu20080225_194315_036.jpg

一行「無茶しやがって・・・・・・」

ここにイルミナスの野望は潰えた。

ファンタシースターユニバース ―イルミナスの野望―
完。

見吉先生の次回作にご期待下さい!

Comment

- ◆INUGAMI

無茶しやがって吹いた。
ソニチ分かってやってんだろコレwww
URL [ Edit ]

- 神楽 蛍@てくてく

果てしなくまだ終わって無い件wwwww
続きあるんじゃなかったっけw
URL [ Edit ]

- A

>いぬ
他にも
話は聞かせてもらったぞ!(AA略
があったわ

>蛍
あのハウザーもクローンでしたとかいう展開に
なりそうな気がしてならないぜ・・・
URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://magicgunner.blog62.fc2.com/tb.php/117-0079b7a4
Template by まるぼろらいと

Copyright ©STEREO-LIFE All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。