STEREO-LIFE

HomeABOUT | DIARY | EVENT | GALLERY | WORKS | LINK 
年と二千年前から愛してる
Twitterブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げーむ

2008.04.18
今日の昼、どこかの大卒の新入社員を思しき群れが
大挙として押し寄せてきてくそ忙しかった。
あの小さい店にアポ無しであの人数(20人くらい)、
しかも昼ピーク時に来るとかじょ、冗談じゃ

これだから大卒組は・・・(何)

>挨拶

どうもAです。

http://gensou.credits99.com/
上記HPのアフターレポートで博麗神主の色々なインタビューが見れます。
幻想入りしてなくても楽しめる内容だと思うので、初心者(?)
な方も興味あれば目を通して見ると面白いかもしれないです。

お題は「ゲームという媒体のシリーズ化の意義」とかそんな感じの。
ゲーム好き、もしくは創作好きな人ならうんうんと頷いたり、
ハッとする所もあると思うんだぜ、だぜ。

個人的に、「(前略)~それって普通の商業で出したら怒られると思うんですよね。説明が不親切すぎるって。いきなり巫女さんが出て来て、変な敵倒して、得体も知れない会話しているわけですからね」
辺りに吹いた。当たり前だけど自覚してるんだよなあこの人w

ちょろっと出たFFの話なんかは頷きっぱなしでしたね。FFって確かにもはやFFである必要が無いし。
自分もいつも言ってますけど(常日頃から言ってる訳じゃないけど)、
やっぱゲーム、ゲームに限らず人を惹きつけるべき物、人を楽しませる話・・・漫画とかアニメとか。
って、やっぱ一番大事なのは世界観だと思うんですよ。
いや、もちろん一番大事なのは楽しさ、面白さなんだけど、
「あー面白かった」より更に深みに引き込むのはやっぱ素晴らしい世界観が
あってこそなんじゃないかなあとか。普通なら可愛い、カッコイイで
終わるキャラクターも、濃厚な世界観があれば良さが何倍にもなるし。
んでもってゲームにおいて一部の「シリーズ」は現状ただの
ブランド名みたいになってしまっているんじゃないか、とか。

自分がやった事のあるゲームの中で、かなり良い感じにシリーズを続けているのって、
アーマードコアと、ギルティギアと、ゼルダの伝説と、・・・あと何だろう、ドラクエかなあ。

ACは基本的に世界観が共通してるのが良いですね。作品が変わっても
ゲーム性が変わっても、全体を包む雰囲気は変わらない。
核となるキーワードが共通してるんで、素直な気持ちでプレイできます。

ギルティはGG・GGX・GG2だけど、多少無理してるけどちゃんとした地続きになってるのが良いのかなあ。
GG2とか全く違うゲームになっても雰囲気はギルティだったし。
GG2をギルティとして出す意味があるのか、なんて言われたりもしてるけど、
そこら辺は開発者の愛気合根性努力なんでしょう。GG2から伝わってくる
開発者からのギルティへの愛は半端無いしw
きっとこの世界をもっと発展させたいという思いがあるんじゃないでしょうか。

ゼル伝は言わずもがな、ドラクエも時代が変わっても世界が変わってもドラクエしてるのが素晴らしいと思います。

まあ、こういう部分が良いから良いゲームなんだ!とかではないですけど、
こんな所が気になる人は気にしてみるともっと楽しくゲームできるかもよ!とか。

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://magicgunner.blog62.fc2.com/tb.php/130-7a1993cf
Template by まるぼろらいと

Copyright ©STEREO-LIFE All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。