STEREO-LIFE

HomeABOUT | DIARY | EVENT | GALLERY | WORKS | LINK 
年と二千年前から愛してる
Twitterブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぞんげばー

2008.07.22
今日も睡眠削って原稿作業やっていたら、いつの間にか儚月抄についての考察を開始していた。何を言っているのかわからねーがry

まめに立ち読みやらで話を追っている儚月抄ですが、考えれば考えるほどファンタジックかつルナティックで頭がショートしそうですうわあん。

以下メモ代わりの日記。
正直作中での情報量が少なすぎる。まあ、これが東方と言えば東方である事は間違い無いんだけど、他に関連付けられるような資料が無いからコレだけで色々考えないといけないんだよなあ・・・。

■10秒でわかる儚月抄あらすじ
紫「月面戦争を始めます」
永琳「黒幕の正体を暴きます」
パチュリー「完璧すぎて裏がありそうなくらい!」
紫「首尾は上々です」
永琳「初めからわかっていました」
パチュリー「知っています」
紫「それも計画に組み込まれています」
永琳「作戦です」
パチュリー「それは予測済みです」
紫「計画通りです」

これはコピペですが、いやほんとこんな感じ。アキエダッショーは展開が急すぎて、読んでる側がかなり色々脳内で補完しないとやってけません。まあそれが楽しくて仕方ないんだけど。まさに東方。
毎度思うけど、東方を良く知らない人が読んでもこれ相当意味不明、っていうか楽しめる内容じゃなさそうなんだけどどうなんだろう。

ボーゲッショーの方もかなりなん・・・だと・・・な情報が含まれてて気が抜けないです。
個人的には妹紅の話が一番なん・・・だと・・・度が高かったです。妹紅って竹取物語当時は、というか生まれつきのアルビノじゃなかったんだなあ。
何が切っ掛けで今の姿になったんだろう。それを考えるだけでまたネタが広がります。
ウドンゲッショーは、まあ。これだけ殆ど読んで無いけどあまり支障は無さそうだから良しとするぜ!

しかしシリーズ通してそういう扱いだから、神主の中では完璧にキャラ定まってるんだろうけど、パチュリーはほんとに大丈夫なんだろうか。(頭が)
永夜抄・文花帖・儚月抄・緋想天・地霊殿と、毎度役に立たない無駄知識&論点のずれた方向に進んでいく様は僕らを和ませてくれます。萃夢想では何やってたっけかあやつ。

こういう妄想の類を膨らませる時にお世話になる求聞史記ですが、今回は何気なく阿求の独白の所を読んでみたりした。
なん・・・ryが1回、ああ・・・が2回、ああ・・・・・・・・・・が1回でした。
いみわかんねーよwって人はスルーして、何となく分かりそうな人はなんとなく共感してくれるとなんとなく嬉しい。
以前読んで、余り意味のある情報では無いだろうと読み流していた部分が、時間を置いて改めて読み返してみると滅茶苦茶重要な内容だったりするのが本当になんかもう。

神主の後書き部分に、阿求が御阿礼の「九代目」である事を踏まえて独白を読むと、違った意味を持ってくるって書いてあるけどどういう意味なんだろう・・・。
すごい単純な考え方だけど、東方九作目の時期に出された本と何か関係あるのかなあ。
九代目だから九作目辺りの幻想郷を纏めているとか。
となると十代目は十作目付近を書き綴るのだろうか。しかし御阿礼の子は転生に100年以上かかるのでそれは恐らく無い。時間的におかしい。
さらに考え方を変えて、十作目・・・風神録の話は実は百数十年後の話でしたとか。人間勢生きてるよおかしくね?だけど、あの霊夢や魔理沙は実はそれまでの霊夢魔理沙の孫なんだよ!!!とかああもうこういう荒唐無稽支離滅裂烏白馬角な妄想が止まらないんだけどまじどうしたらいい?

Comment

- 蛍@てくてく

パチェ>
むきゅーん(ぅ

阿求の独白>
なんとなく伝わったw

どうしたら>
しらねえよ^^

因みに解ってると思うけど、稗田阿礼って実在の人間だからねー。古事記とかに関わってる人。
ということは、幻想郷の時代はあれから考えて今何年くらい、とか憶測出来るのかもね。でも外の世界とは時間列違うっぽいからそんなに意味は無いだろうけど。
URL [ Edit ]

- A

幻想郷が今の形になったのは明治初期らへんだったはず。
んでもって結界内は特に時間おかしいとかは無いから、今は普通に2008年でいいはず。
生活レベルは明治初期から進歩はしてないだろうけど。
んでもってあの世界における「外の世界」はうちらの世界より若干文明進んでるっぽい。
外の世界が進歩し続ける限り、幻想郷は未来永劫停滞し続けるだろうねえ。

と長くなるのでここらへんで。
URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://magicgunner.blog62.fc2.com/tb.php/159-10fa6b5b
Template by まるぼろらいと

Copyright ©STEREO-LIFE All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。