STEREO-LIFE

HomeABOUT | DIARY | EVENT | GALLERY | WORKS | LINK 
年と二千年前から愛してる
Twitterブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

触れる人/触れられる人/触れさせる人

2008.09.06
ネットスターはとりあえず拝見。
内容はそう気持ちの良い物ではなかったけど、(実際今の界隈をざっと説明するとこんな感じだろうし)神主の言葉も相まって色々とまた考えさせられた。(内容は一ツ橋の講演と大体同じだけど)
というかコミケの時も思ったが、この人はもう少し肉を食ったほうが良い。

昨今は二時創作者の活躍や某動画サイトの影響もあったりして、規模が拡大し続ける東方界隈ですが、それに応じて色々と問題・・・って程でもないけどまあ色々あったりしてるのが現状。
人が増える=色んな人間がいる=意見の相違も出てくるって事で、まあそれ自体は特に問題はないんですが、
二次創作において必要な物って何なのかなー、とちょっと改めて考えてみたりする。

個人的な意見としては、必要な物なんて何も無いとは思うんですが。強いて言うなら、というか一々口にするのも面倒なぐらい当然な事なんですが、必要な物があるとすればそれは作品に対する愛って奴なんじゃないかなあと。そしてそれに付随する敬意。
って、こんな事駆け出しの自分がでかい口で言えた事では無いんですが。

やはり二次創作は、原作あってこそであろう。
そうでは無い人は、その作品の何に惹かれて創作するのだろうか。同人誌で見た・動画サイトで見たキャラクターが可愛いから、という理由がざっと思い付くけど、それはもはや二次創作では無く三次創作だと思う。そこに原作に対する敬意は無い。そんな人が作った物が良い物になるとは思えない。
が、同時にどんな物でも「物を創る」という行為はとても素晴らしい事である訳で。
その人がどんな経緯であれ東方関連の創作をしている以上、それはどんな理由であっても貶めるなんて事は許されない。
二律背反、自分のような頑固頭には上手く纏める事はできなそうです。

うーん、でもやっぱり自分には理解できない。なんであれ、その魅せられた作品の一端に触れているのに、何で積極的に原作を楽しもう、理解しようと思わないんだろうか。

自分が東方に触れたのは確か数年前の友人の勧めが切っ掛けでしたね。それ以前から存在は知っていたけど、その時も「女の子が一杯出てる、らぶひなみたいなもんだろう・・・」ぐらいにしか思って無くて流してた記憶。
そのちょっと後にたまたま東方の音楽に触れて、なんだこれ音楽良すぎるだろってなって原作やってうわあああってなって今に至る。

作品の楽しみ方なんて人それぞれだから深くは言えないけど、もし創作するなら
それ相応のなんというか・・・は持って欲しいなあと臨む次第。結局はエゴですけどね。
創作しない人に対しても、もし何らかのきっかけで興味をもったら是非是非原作に触れて欲しいと思ってます。っていうかこんな素晴らしい物に触れないなんて勿体無い。言ってしまえば、原作も理解したいと思わないのがわからねえw
STGとか全くやったことねーよ!っていう友人も、なんとか頑張れてるんで食わず嫌いはしなくて大丈夫だとは思うんだけど・・・まあこれも個人の意見によって分かれますよね。

http://www.nhk-ep.co.jp/netstar/mov_hansei09-sono3.html
気になる人は参考までに。このチョビヒゲは割と良い事を言っている。やおい云々の話は結構納得できて吹いたw
プレインエイジア。やはり見えないものを想像して楽しむという文化は、日本人の最も美しく素晴らしい所であると思う。

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://magicgunner.blog62.fc2.com/tb.php/179-f2b57a2c
Template by まるぼろらいと

Copyright ©STEREO-LIFE All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。