STEREO-LIFE

HomeABOUT | DIARY | EVENT | GALLERY | WORKS | LINK 
年と二千年前から愛してる
Twitterブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01.24
フランドール2

■■■■■■■■■
果実の香りに誘(いざな)われ、宴の席へと少女達が集い始める。
今宵は魔女が躍る百年祭。誰もが周知の甘い罠。
今日と言う日を祝いましょう、祝いましょう。

■■■■■■■■
取り出したるは緋の魔杖。「誰ともしれない誰か」が歓喜の声を挙げてそれを振るう。
溢れだした災厄は希望と言う言葉も飲み込んで、数多の少女達は8人になった。

■■■■■■■
「誰か」はひとりぼっちなどではない。
例え世界中の全てを壊してしまっても、私は決してひとりではない。
8人の少女達、禁忌を手に夢に溺れ7人になった。

■■■■■■
囲め囲め、捕まえた鳥が逃げないように、生き残った人形が壊れないように。
7人の少女達、溢れる愛に耐え切れず6人になった。

■■■■■
楽しい楽しい、この宴は長い生の中でも特別、特別という言葉すら生温い程に素晴らしい。
こんなに楽しい貴女をモノにするには一体どうしたらいいのかしら?
6人の少女達、緋い「誰か」と恋に落ちて5人になった。

■■■■
目に映る「空」はいつも黒、浮かぶ星々など本の中でも見た事が無い。
けれど私は知っている。星は空に浮かぶ塵、塵はモノを壊せばいくらでも沸く廃棄物。
宴も佳境。プラネタリウム、銀河への旅へと招待致しましょう。
5人の少女達、瞬く星で身を砕いて4人になった。

■■■
茶番は飽きた、願うなら、この目で本物のホシを見てみたい。
望遠鏡(カタディオプトリック)は用意した。私に星を見せなさい魔法使い。
4人の少女達、刺し込む星の光で目を潰し3人になった。

■■
くるりクルリ繰るり廻り狂り。
時は逆しまには進まない、時は順には戻らない。
3人の少女達、年老いて2人になった。


これで楽しかった宴もお終い。残ったのはアンノウンと貴女だけ。
2人の少女達、禁弾に飲み込まれ、そして誰もいなくなるか?



終わらない。目の前の人間は壊れない。
私の気の触れるような長い生は、目の前の人型の須臾のように短い生に否定されるのか。
ならばせめて、この人間に私を刻みつけよう。
私の生きた証明を。人間一人に笑い飛ばされる程度の、「誰か」ではないこの私を。
SPELL BREAK!

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://magicgunner.blog62.fc2.com/tb.php/216-a0e211e4
Template by まるぼろらいと

Copyright ©STEREO-LIFE All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。