STEREO-LIFE

HomeABOUT | DIARY | EVENT | GALLERY | WORKS | LINK 
年と二千年前から愛してる
Twitterブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

萃う夢を想う

2007.07.06
萃夢想の続編緋想天では、フランが出てくるかもしれないというもっぱらの噂じゃないか!これはプレイしない訳にはいかないぜと言う事で、予習として萃夢想を始める事にした。
唯一最大の問題は対戦相手がいない事だが^o^
ネット対戦とかちょっと調べてみよう。

萃夢想、他の格ゲーと同じ感覚で動かすと全く動かせないので、本格的に始める前にその辺りちゃんと把握しておかないと。

・飛び道具の充実ぶりが半端無い
原作が弾幕シューティングなだけあって、格闘ゲームとは思えないほどの充実ぶり。マーヴルVSカプコンの比じゃないくらい充実してるぜ。
攻撃、抑制など使い道は多々ありそうで慣れるまで大変そうだけど、ゲームの根幹に関わる部分なので早々に馴染めるようにしたい。

・グレイズ
原作では「カスり」と同意語だったグレイズが萃夢想では遠距離攻撃の対抗手段。ダッシュ、ハイジャンプ、空中ダッシュ、一部の必殺技が「グレイズ付加」行動となって相手の飛び道具をすり抜けられる。ダッシュ~ハイジャンプ~空中ダッシュと入力すれば長い間グレイズ維持できるけど、下手に動かされると相手の術中に嵌ったりする。ここは経験を重ねるしかないかもしれんー。

・中下段攻撃の発生時間
このゲーム、中段攻撃の発生が異様に早いです。(魔理沙の5B(中段)が体感9Fぐらい)
こんな速度を見てからガードするのは我々凡人にはやや厳しい物があるけど、萃夢想の中段は「下段ガードできない」ではなく「下段ガードすると霊力ゲージが著しく減る」なのでそこから崩されてコンボ決められるっていう心配は無いけど、霊力ゲージが0になると飛び道具が撃てない、ガード能力大幅減、一部の必殺技が使用不能になる等のやヴぇえ状態になるので0になるのはなるべく避けたいところ。
幸いガトリングルートは非常に少ないので、知識さえあればガードは安定しそう。どこからでも繋がる中段下段攻撃もあるけど、それは見てから反応できる速度なのでそこら辺はKIAIで(ただしそれをガード失敗すると1撃で霊力ゲージ0)

ざっとこんな所かなあ。地上の連携制限に比べて空中行動の自由度はかなり高いので(全キャラ空中ダッシュ2回可能)、基本は飛び回って戦うことになりそう。ここら辺も原作再現してて、上手いなあと思った。
使用キャラは今のところ魔理沙の予定。単なるキャラ愛だようるさいな。アリス辺りも使ってて楽しいので、色々試してみんべさー。あたい頑張っちゃうよ!
問題はスペカなんだが・・・スターダストレヴァリエとブレイジングスター以外のスペルの使い道がわからんw
マスタースパークは弾幕張って来る相手に有効なのかなあ。でもゲージが0になるので少し怖い気もする。ファイナルスパークはどう見てもロマン符。両オーレリーズは使い方考えれば面白くなりそうな気がしないでもない。

みんなも弾幕ごっこしようぜ!

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://magicgunner.blog62.fc2.com/tb.php/41-c2c29bd1
Template by まるぼろらいと

Copyright ©STEREO-LIFE All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。